招き猫と井伊家の教え

| コメント(0) | トラックバック(0)

お世話になっております。
「招き猫の由来」のところで、「武家の一行」と書きましたが、ウィキペディアにもあるように彦根城の城主・井伊直孝という説があります。古いお寺は豪徳寺のことです。招き猫は「機会」は与えてくれるが、小判までは付いてこないという井伊家の教えがあり、その「機会」を生かすのは本人次第という事です。招き猫を置きそれをきっかけに頑張れば見返りは必ずあるのという考えはとても前向きでいいですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.manekine.co/mtb5/mt-tb.cgi/25

コメントする

このブログ記事について

このページは、まねきねこが2012年4月28日 15:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「特大招き猫20号をオフィスにいかが?」です。

次のブログ記事は「招き猫の通販サイトを始めた理由」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。